消費税10%改正【要点まとめ】経過措置⑧有料老人ホーム

令和元年(2019年)10月1日の消費税増税後に行われる取引であっても、一定の取引については、改正前の8%が適用される「経過措置」が講じられます。

平成25年(2013年)10月1日から平成31年(2019年)3月31日までの間に締結した有料老人ホームに係る終身入居契約(入居期間中の介護料金が入居一時金として支払われるなど、一定の要件を満たすもの)に基づき、令和元年(2019年)10月1日の消費税増税の施行前から継続的に介護サービスの提供を行っている場合には、当該介護サービスの提供に係る消費税については旧税率8%が適用されます。

 

関連記事

  1. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】請求書の記載方法
  3. 役員や従業員に食事を支給する場合の処理は?
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q8)
  5. 役員や従業員に貸した社宅の家賃はどう決めるの?
  6. 役員報酬の金額はどのように決めればいいの?
  7. 賞与の源泉徴収の金額はどのように算出するの?
  8. 消費税増税まであと2ヶ月 中小企業の対応に遅れ

最近の記事

PAGE TOP