協会けんぽの保険料率が平成31年3月分より改定

協会けんぽの健康保険の保険料率が平成31年3月分(4月納付分)より改定されることになりました。

各都道府県ごとの保険料率は、協会けんぽのホームページをご参照ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h31/310213

給与計算ソフトの設定が正しいか、ご確認ください。

(自動更新されるはずと思い込んで、古い保険料率のまま算定されるケースが意外に多いです)

毎年、この時期になると、「何月分の給料から料率を変更すればいいんだっけ?」と迷われる方も多いと思います。

まず、給与の支給が「当月分当月支給」なのか「当月分翌月支給」なのか、

社会保険料の控除が「当月分当月控除」なのか「当月分翌月控除」なのかを確認のうえ、慎重に対応してください。

3月分の給与に係る社会保険料(4月納付分)から保険料率を更新してください。

 

関連記事

  1. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q17)…
  2. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q32)
  3. 【令和元年7月改訂】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q12)…
  4. マイナンバーカード 健康保険証、お薬手帳などと一体化
  5. 【改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)
  6. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q11)…
  7. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q27)
  8. 仮想通貨自動計算ツール公開

最近の記事

PAGE TOP