社会保険の被保険者となる人は?

Q. 社会保険の被保険者となる人は?

①事業所で常用的に働き、その対価を受け取る関係にある70歳未満の役員、正社員等は被保険者となります。

②アルバイト・パート等でも、1週間の所定労働時間および1ヶ月の所定労働日数が正社員の4分の3以上の人は被保険者となります。

③正社員の4分の3未満であっても、以下の5つの要件をすべて満たす人は被保険者となります。

・週の所定労働時間が20時間以上

・勤務期間が1年以上見込まれる

・月額賃金が88,000円以上

・学生でない

・従業員501人以上の企業に勤務している

④個人事業主は被保険者になりません。

 

関連記事

  1. 従業員と飲食店に行ったときの飲食費は会議費として処理できるの?
  2. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q7)
  3. 消費税10%改正【要点まとめ】軽減税率8% or 標準税率10%…
  4. 社会保険の被扶養者になるための条件は?
  5. 役員や従業員に貸した社宅の家賃はどう決めるの?
  6. 【消費税増税速報】実質負担税率は3%・5%・6%・8%・10%の…
  7. 消費税10%改正【要点まとめ】3つの税率
  8. 絵画は減価償却できるの?

最近の記事

PAGE TOP