売上はいつ計上するの?【請負で成果物の引き渡しがある場合】

Q. 売上はいつ計上するの?【請負で成果物の引き渡しがある場合】

・原則として、請負工事等が完成した日(完成基準)、引渡した日(引渡基準)、相手方が検収した日(検収基準)などに売上計上します。

・建設工事等の全工程の各段階で、部分的に引渡し・検収・対価の支払が行われる契約・慣習等がある場合は、各段階の引渡日、検収日に売上計上します。

・工期が1年以上または請負対価が10億円以上の工事(長期大規模工事)の場合は、工事進行基準(発生原価の割合に応じて工事進捗率を算定し、各時点における売上高を見積もる方法)で売上計上します。

 

関連記事

  1. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q4)
  2. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q22)
  3. 会社の種類による違いは?
  4. 給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの? 【日払いの給与】
  5. 節税保険に関する税制改正が公表 短期払のがん保険にも制限
  6. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q2)
  7. 相続で空き家になった不動産を売った場合の特例はあるの?
  8. 自宅を会社の事務所にできるの?

最近の記事

PAGE TOP