売上はいつ計上するの?【請負で成果物の引き渡しがある場合】

Q. 売上はいつ計上するの?【請負で成果物の引き渡しがある場合】

・原則として、請負工事等が完成した日(完成基準)、引渡した日(引渡基準)、相手方が検収した日(検収基準)などに売上計上します。

・建設工事等の全工程の各段階で、部分的に引渡し・検収・対価の支払が行われる契約・慣習等がある場合は、各段階の引渡日、検収日に売上計上します。

・工期が1年以上または請負対価が10億円以上の工事(長期大規模工事)の場合は、工事進行基準(発生原価の割合に応じて工事進捗率を算定し、各時点における売上高を見積もる方法)で売上計上します。

 

関連記事

  1. 役員や従業員に貸した社宅の家賃はどう決めるの?
  2. 相続財産の分配はどうするの?
  3. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置⑥通信販売
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】軽減税率8% or 標準税率10%…
  5. 仕入に含まれる費用はどんなもの?
  6. 無償の取引でも消費税が課税されることがあるの?
  7. 賞与の源泉徴収の金額はどのように算出するの?
  8. バイオリンの名器「ストラディバリウス」は経費になる?

最近の記事

PAGE TOP