【消費税増税速報】コンビニでICOCA利用で2%還元されました

本日、令和元年10月1日より、とうとう消費税が10%へ増税されました。

消費税増税に併せて、増税対策も開始されています。

主な消費税増税対策は以下の2つです。

①飲食料品の軽減税率(外食等を除く飲食料品は8%のまま据え置き)

②クレジットカードやプリペイドカードなどキャッシュレス決済でポイント還元(原則2%還元、中小店舗は5%還元)

本日、早速コンビニで飲食料品を交通系プリペイドカードのICOCA(イコカ)で買い物をしてみました。

そのときの領収書が以下の通りです。

コンビニでICOCA利用でコーヒーを購入

朝食としてシュークリームとコーヒーを買いましたが、テイクアウトのため(イートインかどうかは聞かれませんでしたが…)どちらも消費税の軽減税率8%の適用対象となっています(図①)。

また、ICOCAでキャッシュレス決済したため、2%還元(値引き)されています(図②)。

そのため、消費税の負担は6%で済んだので、実質2%の減税となりました!

キャッシュレス決済でコンビニでは2%還元でしたが、中小店舗(私の自宅の近隣ではスーパーの「シェフカワカミ」などが対象のようです)では5%還元のため、飲食料品は実質5%の減税となります。

5%還元の対象店舗かどうかは以下のマークが目印です。インターネットでも対象店舗を探すことができます。ぜひ探してみて下さい。

キャッシュレス決済5%還元

関連記事

  1. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q5)
  2. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q20)
  3. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q32)
  4. 消費税増税対策 キャッシュレス決済のポイント還元制度
  5. 輸出取引に消費税は課税されるの?
  6. 役員や従業員に食事を支給する場合の処理は?
  7. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q11)…
  8. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置⑤予約販売に係る書籍等

最近の記事

PAGE TOP