【消費税増税速報】コンビニでICOCA利用で2%還元されました

本日、令和元年10月1日より、とうとう消費税が10%へ増税されました。

消費税増税に併せて、増税対策も開始されています。

主な消費税増税対策は以下の2つです。

①飲食料品の軽減税率(外食等を除く飲食料品は8%のまま据え置き)

②クレジットカードやプリペイドカードなどキャッシュレス決済でポイント還元(原則2%還元、中小店舗は5%還元)

本日、早速コンビニで飲食料品を交通系プリペイドカードのICOCA(イコカ)で買い物をしてみました。

そのときの領収書が以下の通りです。

コンビニでICOCA利用でコーヒーを購入

朝食としてシュークリームとコーヒーを買いましたが、テイクアウトのため(イートインかどうかは聞かれませんでしたが…)どちらも消費税の軽減税率8%の適用対象となっています(図①)。

また、ICOCAでキャッシュレス決済したため、2%還元(値引き)されています(図②)。

そのため、消費税の負担は6%で済んだので、実質2%の減税となりました!

キャッシュレス決済でコンビニでは2%還元でしたが、中小店舗(私の自宅の近隣ではスーパーの「シェフカワカミ」などが対象のようです)では5%還元のため、飲食料品は実質5%の減税となります。

5%還元の対象店舗かどうかは以下のマークが目印です。インターネットでも対象店舗を探すことができます。ぜひ探してみて下さい。

キャッシュレス決済5%還元

関連記事

  1. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q5)
  2. 相続で空き家になった不動産を売った場合の特例はあるの?
  3. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q36)
  4. 給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの? 【日払いの給与】
  5. 働き方改革、いよいよスタート!【要点まとめ】
  6. 従業員と飲食店に行ったときの飲食費は会議費として処理できるの?
  7. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q2)
  8. 役員や従業員に貸した社宅の家賃はどう決めるの?

最近の記事

PAGE TOP