設立日・決算日はどのように決めればいいの?

Q. 設立日・決算日はどのように決めればいいの?

・決算月および申告月は、事務処理や手続きなどが増えるため、繁忙期を避けた方がいいです。

・申告月(納税期限(期末日から2か月))は、法人税や消費税等の納付や、税理士への報酬の支払いなど、まとまった資金が必要となるため、資金繰りに余裕のある時期の方がいいです。

・法人住民税の均等割りを1月分節約するために、設立日は1日を避けた方がいいです。

関連記事

  1. 売上はいつ計上するの?【サービス業】
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q18)…
  3. 従業員と飲食店に行ったときの飲食費は会議費として処理できるの?
  4. 社会保険(健康保険・厚生年金保険)が適用される事業所は?
  5. 寄附金は経費になるの?
  6. 消費税の納税義務は?
  7. 節税保険に関する税制改正が公表 短期払のがん保険にも制限
  8. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…

最近の記事

PAGE TOP