消費税新税率10%は10月1日午前0時から?

消費税の増税まであと3ヶ月が切りました。

令和元年10月1日から消費税が増税される予定ですが、コンビニやEC事業、タクシーなど、9月30日から営業時間中に10月1日に日付が変わった場合、10月1日午前0時になった瞬間から新税率10%が適用されるのでしょうか?

この点、深夜営業などによって10月1日午前0時を過ぎた場合、基本的には各社で継続的に行っている売上管理等のルールに従って、消費税率を適用して差し支えないようです。

例えば、翌日早朝5時に売上の締め時刻を設定していて、それまでの売上を前日の売上として計上・管理している場合は、10月1日午前5時までの取引について旧税率8%を適用しても差し支えありません。

とはいっても、深夜営業を行うスーパーマーケットなどでは、9月30日は早めに営業を切り上げ、レジシステムの切り替えの準備や値札の貼り替えなど、増税の対応を検討している動きもあるようです。

関連記事

  1. 働き方改革、いよいよスタート!【要点まとめ】
  2. 土地や建物以外にも固定資産税はかかるの?
  3. 【消費税増税速報】実質負担税率は3%・5%・6%・8%・10%の…
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q11)…
  5. 社会保険の被扶養者になるための条件は?
  6. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?
  7. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置⑦特定新聞
  8. 基準期間がない場合の消費税は?

最近の記事

PAGE TOP