消費税新税率10%は10月1日午前0時から?

消費税の増税まであと3ヶ月が切りました。

令和元年10月1日から消費税が増税される予定ですが、コンビニやEC事業、タクシーなど、9月30日から営業時間中に10月1日に日付が変わった場合、10月1日午前0時になった瞬間から新税率10%が適用されるのでしょうか?

この点、深夜営業などによって10月1日午前0時を過ぎた場合、基本的には各社で継続的に行っている売上管理等のルールに従って、消費税率を適用して差し支えないようです。

例えば、翌日早朝5時に売上の締め時刻を設定していて、それまでの売上を前日の売上として計上・管理している場合は、10月1日午前5時までの取引について旧税率8%を適用しても差し支えありません。

とはいっても、深夜営業を行うスーパーマーケットなどでは、9月30日は早めに営業を切り上げ、レジシステムの切り替えの準備や値札の貼り替えなど、増税の対応を検討している動きもあるようです。

関連記事

  1. 生命保険を会社で負担したときの処理は?
  2. 節税保険に関する税制改正が公表 短期払のがん保険にも制限
  3. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q8)
  4. 消費税軽減税率制度説明会(税務署主催)
  5. 在庫の棚卸はいつ、どのように行うの?
  6. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q20)
  7. 遺産分割協議とは?
  8. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q35)

最近の記事

PAGE TOP