給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの? 【日払いの給与】

Q. 給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの?【日払いの給与】

【「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出している場合(主たる給与)】

・「源泉徴収税額表・日額表」の甲欄において、社会保険料控除後の給与の金額と扶養親族等の数の交わる金額が源泉徴収すべき税額となります。

 

【「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出していない場合(従たる給与)】

・「源泉徴収税額表・日額表」の乙欄において、社会保険料控除後の給与の金額に対応する金額が源泉徴収すべき税額となります。

 

【日雇い、短期間雇用(2ヶ月未満)のパート・アルバイトの場合】

・「源泉徴収税額表・日額表」の丙欄において、社会保険料控除後の給与の金額に対応する金額が源泉徴収すべき税額となります。

 

関連記事

  1. 固定資産の修理・改良等のために支出した費用の取扱いは?
  2. 遺言書について教えてください
  3. 会社の種類による違いは?
  4. 役員報酬の変更方法は?
  5. キャッシュレス・ポイント還元対象店舗検索アプリ
  6. 消費税10%改正【要点まとめ】請求書の記載方法
  7. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  8. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q26)

最近の記事

PAGE TOP