配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?

Q. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?

その年の12月31日時点で、以下のすべてに該当する人扶養親族の対象となります。

①親族(6親等内の血族および3親等内の姻族)

②納税者と同一生計

③年間所得金額が38万円以下

④青色申告者の事業専従者でない

 

関連記事

  1. 少額の減価償却資産とは?
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】請求書の記載方法
  3. 青色申告と白色申告の違いは?
  4. 役員報酬は毎月同額にしないといけないの?
  5. 役員報酬を期中に減額できる場合は?
  6. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  7. 年払いの費用(家賃、リース料、保険料、支払利息等)は1年分すべて…
  8. 特別受益とは?

最近の記事

PAGE TOP