配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?

Q. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?

その年の12月31日時点で、以下のすべてに該当する人扶養親族の対象となります。

①親族(6親等内の血族および3親等内の姻族)

②納税者と同一生計

③年間所得金額が38万円以下

④青色申告者の事業専従者でない

 

関連記事

  1. 非課税取引とは?
  2. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q17)…
  3. 消費税転嫁拒否や通報に対する報復行為は違法
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q11)…
  5. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q3)
  6. 売掛金や貸付金が回収できない場合の処理は?
  7. 仕入はいつ計上するの?
  8. 会社が海外居住者や外国法人から不動産を賃借した場合、源泉徴収は必…

最近の記事

PAGE TOP