一括償却資産制度とは?

Q. 一括償却資産制度とは?

・取得価額が20万円未満の減価償却資産について、通常の減価償却方法によらないで、3年で均等償却できます(一括償却)。

・月割計算しないため、決算期末に取得した場合でも、取得価額の3分の1を償却することが可能です。

・一括償却資産は、償却資産税の対象外となります。

・除却・売却等しても3年均等償却を継続する必要があります。

※青色申告法人である中小企業者は、30万円未満の減価償却資産を損金算入できるため、一括償却資産制度を適用するメリットは薄いと言えます。

関連記事

  1. 売上はいつ計上するの?【サービス業】
  2. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q4)
  3. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q6)
  4. 【空き家3000万円の特別控除】空き家を売却しても税金はかからな…
  5. 役員報酬とは別に、役員が会社のお金を引き出した際の取扱いは?
  6. 2019年5月より新元号「令和」に!経理で必要な対応は?
  7. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q2)
  8. 寄附金は経費になるの?

最近の記事

PAGE TOP