一括償却資産制度とは?

Q. 一括償却資産制度とは?

・取得価額が20万円未満の減価償却資産について、通常の減価償却方法によらないで、3年で均等償却できます(一括償却)。

・月割計算しないため、決算期末に取得した場合でも、取得価額の3分の1を償却することが可能です。

・一括償却資産は、償却資産税の対象外となります。

・除却・売却等しても3年均等償却を継続する必要があります。

※青色申告法人である中小企業者は、30万円未満の減価償却資産を損金算入できるため、一括償却資産制度を適用するメリットは薄いと言えます。

関連記事

  1. 消費税増税に伴う幼児教育・保育の無償化
  2. バイオリンの名器「ストラディバリウス」は経費になる?
  3. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q2)
  4. 配偶者の特例を使うと相続税はどうなるの?
  5. 絵画は減価償却できるの?
  6. 役員報酬の金額はどのように決めればいいの?
  7. 売掛金や貸付金が回収できない場合の処理は?
  8. 外国人を雇用したときの源泉徴収は?

最近の記事

PAGE TOP