一括償却資産制度とは?

Q. 一括償却資産制度とは?

・取得価額が20万円未満の減価償却資産について、通常の減価償却方法によらないで、3年で均等償却できます(一括償却)。

・月割計算しないため、決算期末に取得した場合でも、取得価額の3分の1を償却することが可能です。

・一括償却資産は、償却資産税の対象外となります。

・除却・売却等しても3年均等償却を継続する必要があります。

※青色申告法人である中小企業者は、30万円未満の減価償却資産を損金算入できるため、一括償却資産制度を適用するメリットは薄いと言えます。

関連記事

  1. 相続開始前に贈与を受けていた場合はどうなるの?
  2. 法人成りの場合の消費税の納税義務は?
  3. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q10)…
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置②電気料金等
  5. 令和2年度税制改正 消費税①賃貸マンションの消費税還付規制
  6. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  7. どのような取引に消費税が課税されるの?
  8. 仕入に含まれる費用はどんなもの?

最近の記事

PAGE TOP