少額の減価償却資産とは?

Q. 少額の減価償却資産とは?

・使用可能期間が1年未満のもの、または、取得価額が10万円未満のものを取得した場合、その取得価額を税法上の経費として計上できます。

・10万円未満かどうかは、通常1単位として取引される単位ごとに判定します(例:応接セットなど)。

 

関連記事

  1. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q1)
  2. 役員報酬の金額はどのように決めればいいの?
  3. 相続で空き家になった不動産を売った場合の特例はあるの?
  4. 社会保険(健康保険・厚生年金保険)が適用される事業所は?
  5. 在庫の棚卸はいつ、どのように行うの?
  6. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q7)
  7. 従業員に決算賞与を支給しても問題ないの?
  8. マイナンバーカード 健康保険証、お薬手帳などと一体化

最近の記事

PAGE TOP