少額の減価償却資産とは?

Q. 少額の減価償却資産とは?

・使用可能期間が1年未満のもの、または、取得価額が10万円未満のものを取得した場合、その取得価額を税法上の経費として計上できます。

・10万円未満かどうかは、通常1単位として取引される単位ごとに判定します(例:応接セットなど)。

 

関連記事

  1. 生命保険を会社で負担したときの処理は?
  2. 給料の支払い以外で源泉徴収が必要な場合は?
  3. どのような取引に消費税が課税されるの?
  4. 仕入はいつ計上するの?
  5. 消費税の納税義務は?
  6. 外国人を雇用したときの源泉徴収は?
  7. 社会保険料の算定方法は?
  8. 2019年5月より新元号「令和」に!経理で必要な対応は?

最近の記事

PAGE TOP