所得がどれくらいで法人にした方が有利?

Q. 所得がどれくらいで法人にした方が有利?

・一般的には、所得金額が500~600万円程度あれば、法人成りした方が税金面で有利になると言われています。

・法人にすると、社会保険料の負担が増える場合があるので注意です(個人で従業員5人未満の場合は任意加入。個人で飲食・理美容・娯楽・士業などは任意加入。法人は強制加入です。)。

・法人成りを検討する時は、社会保険料を含めたシミュレーションが必要になります。

※法人成りのシミュレーションにつきましては、清水公認会計士・税理士事務所へお気軽にご依頼ください。

関連記事

  1. 労働保険料の算定方法は?
  2. 「節税保険」に対応した税制改正案(令和元年)
  3. 給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの? 【日払いの給与】
  4. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q22)
  5. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q30)
  6. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q1)
  7. 給与を支給している従業員を外注扱いできないの?
  8. 労働保険(労災保険・雇用保険)が適用される事業所は?

最近の記事

PAGE TOP