30万円未満の資産はすべて経費になるの?

Q. 30万円未満の資産はすべて経費になるの?

・青色申告法人である中小企業者(資本金または出資金の額が1億円以下で従業員数が1000人以下)等が、取得価額が30万円未満の減価償却資産を取得して、事業供用した場合は、その取得価額を損金に算入できます。

・リース資産や中古資産も対象となります。

・確定申告書に少額減価償却資産の取得価額に関する明細書(別表十六(七))を添付する必要があります。

・少額減価償却資産の取得価額の合計が年間300万円が限度です。

 

関連記事

  1. 仕入に含まれる費用はどんなもの?
  2. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q10)…
  3. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q12)…
  4. 青色申告(法人の場合)のメリットは?
  5. 期末在庫の単価はどのように決めるの?
  6. 年払いの費用(家賃、リース料、保険料、支払利息等)は1年分すべて…
  7. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q19)
  8. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?

最近の記事

PAGE TOP