従業員の資格取得費用の取扱いは?

Q. 従業員の資格取得費用の取扱いは?

・業務遂行上必要であり、従業員の職務に直接必要なものであれば、損金として処理(福利厚生費、研修費など)できます。

・従業員の職務に必要不可欠とはいえない資格の場合、給与として課税されます(源泉所得税)。

 

関連記事

  1. 相続財産の分配はどうするの?
  2. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q25)
  3. 誰が相続人になるの(法定相続人)?
  4. 固定資産の修理・改良等のために支出した費用の取扱いは?
  5. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q15)…
  6. 設備投資をすると消費税が還付されるの?
  7. 法人成りの場合の消費税の納税義務は?
  8. 消費税増税まであと2ヶ月 中小企業の対応に遅れ

最近の記事

PAGE TOP