従業員の資格取得費用の取扱いは?

Q. 従業員の資格取得費用の取扱いは?

・業務遂行上必要であり、従業員の職務に直接必要なものであれば、損金として処理(福利厚生費、研修費など)できます。

・従業員の職務に必要不可欠とはいえない資格の場合、給与として課税されます(源泉所得税)。

 

関連記事

  1. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q28)
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q2)
  3. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  4. 仕入に含まれる費用はどんなもの?
  5. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q4)
  6. 【令和元年7月改訂】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q12)…
  7. 消費税増税に伴う幼児教育・保育の無償化
  8. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q24)

最近の記事

PAGE TOP