従業員の資格取得費用の取扱いは?

Q. 従業員の資格取得費用の取扱いは?

・業務遂行上必要であり、従業員の職務に直接必要なものであれば、損金として処理(福利厚生費、研修費など)できます。

・従業員の職務に必要不可欠とはいえない資格の場合、給与として課税されます(源泉所得税)。

 

関連記事

  1. 売上はいつ計上するの?【請負で成果物の引き渡しがある場合】
  2. 少額の減価償却資産とは?
  3. 消費税新税率10%は10月1日午前0時から?
  4. 青色申告(法人の場合)のメリットは?
  5. 土地や建物以外にも固定資産税はかかるの?
  6. 仕入はいつ計上するの?
  7. 節税保険に関する税制改正が公表 短期払のがん保険にも制限
  8. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q11)…

最近の記事

PAGE TOP