従業員の資格取得費用の取扱いは?

Q. 従業員の資格取得費用の取扱いは?

・業務遂行上必要であり、従業員の職務に直接必要なものであれば、損金として処理(福利厚生費、研修費など)できます。

・従業員の職務に必要不可欠とはいえない資格の場合、給与として課税されます(源泉所得税)。

 

関連記事

  1. 従業員と飲食店に行ったときの飲食費は会議費として処理できるの?
  2. 役員や従業員に貸した社宅の家賃はどう決めるの?
  3. 通勤手当の取扱いは?
  4. 外国に居住している親族も控除対象になるの?
  5. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q2)
  6. 輸入取引に消費税は課税されるの?
  7. 源泉徴収税の納付期限は?
  8. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q14)…

最近の記事

PAGE TOP