制服を支給したときの取扱いは?

Q. 制服を支給したときの取扱いは?

・職務の性質上、制服を着ることが必要な場合、支給する制服について福利厚生費で処理できます。

・スーツなど勤務場所以外でも着用できるようなものは、現物給与として課税されます(源泉所得税)。

 

関連記事

  1. 交通反則金は会社の費用になるの?
  2. マイナンバーカード 健康保険証、お薬手帳などと一体化
  3. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q14)…
  4. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q19)
  5. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q15)…
  6. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q10)…
  7. 給料の支払い以外で源泉徴収が必要な場合は?
  8. 相続税はどんな場合にかかるの?

最近の記事

PAGE TOP