制服を支給したときの取扱いは?

Q. 制服を支給したときの取扱いは?

・職務の性質上、制服を着ることが必要な場合、支給する制服について福利厚生費で処理できます。

・スーツなど勤務場所以外でも着用できるようなものは、現物給与として課税されます(源泉所得税)。

 

関連記事

  1. 輸入取引に消費税は課税されるの?
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q18)…
  3. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q7)
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q23)…
  5. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?
  6. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  7. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置⑧有料老人ホーム
  8. 給与を支給している従業員を外注扱いできないの?

最近の記事

PAGE TOP