従業員に決算賞与を支給しても問題ないの?

Q. 従業員に決算賞与を支給しても問題ないの?

・従業員の給料について、損金算入の制限は基本的にありません。

・原則として、決算賞与は決算日までに支給しなければなりません。

・決算日までにすべての従業員に対して決算賞与の支給額を通知し、決算日後1ヶ月以内に支給すれば、決算月の翌月支給でも、税務上、費用として計上できます。

・「賃上げ・生産性向上のための税制」の適用可否およびその節税額も考慮して支給額を決定しましょう。

 

関連記事

  1. 輸出取引に消費税は課税されるの?
  2. 【改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)
  3. 【令和元年7月改定】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q3)
  4. 消費税増税まであと2ヶ月 中小企業の対応に遅れ
  5. 一括償却資産制度とは?
  6. 節税保険に関する税制改正が公表 短期払のがん保険にも制限
  7. 在庫の棚卸はいつ、どのように行うの?
  8. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q28)

最近の記事

PAGE TOP