青色申告と白色申告の違いは?

Q. 青色申告と白色申告の違いは?

・青色申告のメリットとしては、

①赤字を将来の黒字と相殺できる(欠損金の繰越し)

②黒字を前期の赤字と相殺できる(欠損金の繰り戻し還付)

③法人税額を直接減額することができる税額控除の制度を利用できる

④30万円未満の固定遺産を一括で経費として処理できる

などがあります。

・現在は、白色申告でも簡易的な帳簿の記帳・保存が義務付けられているため、実質的な事務負担にあまり差がなくなっています。

・青色申告のメリットをあえて放棄する理由は、現在はほどんどないと言えます。

関連記事

  1. 従業員と飲食店に行ったときの飲食費は会議費として処理できるの?
  2. 売上はいつ計上するの?【商品・製品を販売する場合】
  3. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q25)
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置④資産の貸付け
  5. 売上はいつ計上するの?【サービス業】
  6. 生命保険を会社で負担したときの処理は?
  7. 夫の扶養を外れないためには、妻の給与をいくらまでに抑えればいいの…
  8. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q24)

最近の記事

PAGE TOP