期末在庫の単価はどのように決めるの?

Q. 期末在庫の単価はどのように決めるの?

①原価法:仕入単価で評価する方法

・最終仕入原価法:最後の仕入の単価で評価します。

・総平均法:期首棚卸資産の取得価額の総額と期中仕入価格総額の合計を総数量で割って平均単価を計算し、その単価で評価します。

・売価還元法:棚卸資産の通常の販売価額に平均原価率を乗じて棚卸価格を算定します。

②低価法:原価法で採用した単価と期末時価を比較して、低い単価で評価する方法

 

※通常は、「最終仕入原価法による原価法に基づく低価法」を採用

 

関連記事

  1. 配偶者の特例を使うと相続税はどうなるの?
  2. 少額の減価償却資産とは?
  3. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q12)…
  4. 固定資産の修理・改良等のために支出した費用の取扱いは?
  5. 労働保険料の算定方法は?
  6. 仕入はいつ計上するの?
  7. 給与を支給している従業員を外注扱いできないの?
  8. 夫の扶養を外れないためには、妻の給与をいくらまでに抑えればいいの…

最近の記事

PAGE TOP