設備投資をすると消費税が還付されるの?

Q. 設備投資をすると消費税が還付されるの?

・大きな設備投資をすると、売上等によって受け取った消費税よりも仕入・設備投資等によって支払った消費税が大きくなり、その差額が還付されることがあります。

・免税事業者は、納税義務がない代わりに、還付を受けることもできません。

・免税事業者であっても、課税事業者選択届出書を税務署に提出すれば課税事業者となり、消費税の還付を受けることができるようになります。

・簡易課税制度を選択している事業者についても、消費税の還付を受けることができません。

・大きな設備投資をする予定がある場合は、納税シミュレーションをして、課税事業者の選択または簡易課税制度の不適用を選択した方がいいか検討しましょう。

 

関連記事

  1. 相続税はどんな場合にかかるの?
  2. 「節税保険」に対応した税制改正案(令和元年)
  3. 【令和元年7月追加】消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q15)…
  4. 売上はいつ計上するの?【請負で成果物の引き渡しがある場合】
  5. 在庫の棚卸はいつ、どのように行うの?
  6. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q17)…
  7. 労働保険料の算定方法は?
  8. 相続で空き家になった不動産を売った場合の特例はあるの?

最近の記事

PAGE TOP