役員報酬は毎月同額にしないといけないの?

Q. 役員報酬は毎月同額にしないといけないの?

・役員報酬を自由に増減できれば、利益調整が可能となるため、原則として役員報酬は毎月同額を支給しなければなりません(「定期同額給与」)。

・会社設立が月中の場合、1ヶ月目の役員報酬も他月と同額支給しなければなません(日割り計算しない)。

・役員報酬を支払う資金がないからと言って、役員報酬を未払計上したまま長期間支払わずにいると、税務上、費用として認められない場合があるので注意しましょう。

・事業年度の途中で、役員報酬を特段の理由もなく増額したり減額した場合は、その増額または減額した部分は原則として、税務上、費用計上できません。

 

関連記事

  1. 2019年5月より新元号「令和」に!経理で必要な対応は?
  2. 給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの? 【日払いの給与】
  3. 売掛金や貸付金が回収できない場合の処理は?
  4. 役員報酬を期中に減額できる場合は?
  5. 年払いの費用(家賃、リース料、保険料、支払利息等)は1年分すべて…
  6. 生命保険を会社で負担したときの処理は?
  7. 相続開始前に贈与を受けていた場合はどうなるの?
  8. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置⑦特定新聞

最近の記事

PAGE TOP