役員報酬の変更方法は?

Q. 役員報酬の変更方法は?

・役員報酬の金額は、原則として、定時株主総会の普通決議(総議決権数の過半数)で決定します。

・確定申告書は株主総会で承認された決算書に基づいて作成しなければならず、申告期限は通常、期末日から2ヶ月後であるため、定時株主総会は期末日の2ヶ月後より前に開催する必要があります。

・株主総会を開催した後、株主総会議事録を作成しましょう。

・取締役会設置会社の場合は、定款で役員報酬の合計額の上限を設定しておき、取締役会で各役員の報酬を決定することもできます。

 

関連記事

  1. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?
  2. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q25)
  3. 売上はいつ計上するの?【サービス業】
  4. 固定資産の修理・改良等のために支出した費用の取扱いは?
  5. 給料の源泉徴収の金額はどのように算出するの? 【日払いの給与】
  6. 2019年5月より新元号「令和」に!経理で必要な対応は?
  7. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q36)
  8. 役員報酬を期中に減額できる場合は?

最近の記事

PAGE TOP