役員報酬の変更方法は?

Q. 役員報酬の変更方法は?

・役員報酬の金額は、原則として、定時株主総会の普通決議(総議決権数の過半数)で決定します。

・確定申告書は株主総会で承認された決算書に基づいて作成しなければならず、申告期限は通常、期末日から2ヶ月後であるため、定時株主総会は期末日の2ヶ月後より前に開催する必要があります。

・株主総会を開催した後、株主総会議事録を作成しましょう。

・取締役会設置会社の場合は、定款で役員報酬の合計額の上限を設定しておき、取締役会で各役員の報酬を決定することもできます。

 

関連記事

  1. 給与を支給している従業員を外注扱いできないの?
  2. 売上はいつ計上するの?【サービス業】
  3. 仕入に含まれる費用はどんなもの?
  4. 従業員や得意先等に支給する慶弔費の取扱いは?
  5. 非課税取引とは?
  6. 法人成りの場合の消費税の納税義務は?
  7. 交通反則金は会社の費用になるの?
  8. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q15)…

最近の記事

PAGE TOP