開業前の費用は経費になるの?

Q. 開業前の費用は経費になるの?

創立費および開業費は繰延資産として計上して、任意のタイミングで費用へ振り替えることができます。
・創立費:定款、作成費用、登記費用、登録免許税、会社の設立事務に必要な費用など
・開業費:会社設立後、開業準備のために特別に支出した広告宣伝費、接待交際費、旅費、調査費など(家賃、光熱費等の経常的費用は通常の費用として処理し、開業費には含めません)

※個人事業の場合の開業費には、経常的費用も含めて良い(時間的な範囲制限なし)

 

関連記事

  1. 外国に居住している親族も控除対象になるの?
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q16)…
  3. 消費税増税まであと2ヶ月 中小企業の対応に遅れ
  4. 誰が相続人になるの(法定相続人)?
  5. 輸出取引に消費税は課税されるの?
  6. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  7. 消費税転嫁拒否や通報に対する報復行為は違法
  8. 従業員や得意先等に支給する慶弔費の取扱いは?

最近の記事

PAGE TOP