開業前の費用は経費になるの?

Q. 開業前の費用は経費になるの?

創立費および開業費は繰延資産として計上して、任意のタイミングで費用へ振り替えることができます。
・創立費:定款、作成費用、登記費用、登録免許税、会社の設立事務に必要な費用など
・開業費:会社設立後、開業準備のために特別に支出した広告宣伝費、接待交際費、旅費、調査費など(家賃、光熱費等の経常的費用は通常の費用として処理し、開業費には含めません)

※個人事業の場合の開業費には、経常的費用も含めて良い(時間的な範囲制限なし)

 

関連記事

  1. 消費税10%改正【要点まとめ】請求書の記載方法
  2. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q2)
  3. 役員報酬を期中に減額できる場合は?
  4. 絵画は減価償却できるの?
  5. 役員や従業員に貸した社宅の家賃はどう決めるの?
  6. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q6)
  7. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q3)
  8. 青色申告(法人の場合)のメリットは?

最近の記事

PAGE TOP