開業前の費用は経費になるの?

Q. 開業前の費用は経費になるの?

創立費および開業費は繰延資産として計上して、任意のタイミングで費用へ振り替えることができます。
・創立費:定款、作成費用、登記費用、登録免許税、会社の設立事務に必要な費用など
・開業費:会社設立後、開業準備のために特別に支出した広告宣伝費、接待交際費、旅費、調査費など(家賃、光熱費等の経常的費用は通常の費用として処理し、開業費には含めません)

※個人事業の場合の開業費には、経常的費用も含めて良い(時間的な範囲制限なし)

 

関連記事

  1. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q19)…
  2. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q30)
  3. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q33)
  4. 消費税10%改正【要点まとめ】経過措置Q&A(Q1)
  5. 売掛金や貸付金が回収できない場合の処理は?
  6. 役員報酬とは別に、役員が会社のお金を引き出した際の取扱いは?
  7. 会社が海外居住者や外国法人から不動産を賃借した場合、源泉徴収は必…
  8. バイオリンの名器「ストラディバリウス」は経費になる?

最近の記事

PAGE TOP