持続化給付金の申請期限延長

持続化給付金の申請期限は当初2021年1月15日まででしたが、提出資料の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない事情がある方の書類の提出期限が2021年2月15日までに延長されました。

また、書類の提出期限延長の申込期限は2021年1月31日までに延長されました。

書類の提出期限延長の対象となる事業者は、以下の①~③のいずれかを満たす事業者です。
 ①「2020新規創業特例の申請に必要な収入等申立書」を申請に用いる場合
 ②「寄附金等を主な収入源とするNPO法人であることの事前確認書」を申請に用いる場合
 ③その他に申請期限に間に合わない事情がある場合
 

関連記事

  1. GoToトラベルで得したお金に税金がかかるの?
  2. 消費税増税に伴う幼児教育・保育の無償化
  3. 【助成金】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
  4. 家賃支援給付金 社宅の家賃も対象
  5. 消費税増税まであと2ヶ月 中小企業の対応に遅れ
  6. 給付金・助成金・補助金等の収益計上時期
  7. 新型コロナウイルス給付金
  8. 軽減税率対策補助金の申請期限は令和元年(2019年)12月16日…

最近の記事

PAGE TOP