労働保険料の算定方法は?

Q. 労働保険料の算定方法は?

・4~3月に支払った賃金(基本給、残業手当、通勤手当、住宅手当などを含み、役員報酬、退職金、出張旅費の実費弁償等を除く)の総額に、各事業ごと定められた保険料率を乗じて算定されます。

・前年度の保険料を精算するための申告・納付と、新年度の概算保険料を納付するための申告・納付の手続が必要です(「年度更新」)。

 

関連記事

  1. 労働保険(労災保険・雇用保険)が適用される事業所は?
  2. 「節税保険」に対応した税制改正案(令和元年)
  3. 一括償却資産制度とは?
  4. 基準期間がない場合の消費税は?
  5. 社会保険(健康保険・厚生年金保険)が適用される事業所は?
  6. 消費税増税に伴う幼児教育・保育の無償化
  7. 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(Q24)
  8. 生命保険を会社で負担したときの処理は?

最近の記事

PAGE TOP