通勤手当の取扱いは?

Q. 通勤手当の取扱いは?

・所得税法上、交通手段ごとに定められた限度額まで所得税は非課税(源泉徴収対象外)となります。

・通常必要と認められる範囲のものについては、消費税は課税になります(所得税法上の限度額は関係なし)。

・社会保険の標準報酬月額の算定上は、通勤手当も含めます。

 

関連記事

  1. 消費税増税に伴う幼児教育・保育の無償化
  2. 自宅を会社の事務所にできるの?
  3. 役員や従業員に食事を支給する場合の処理は?
  4. 少額の減価償却資産とは?
  5. 従業員の成果報酬を賞与ではなく手当として支給することで社会保険料…
  6. 売上はいつ計上するの?【サービス業】
  7. 2019年5月より新元号「令和」に!経理で必要な対応は?
  8. 配偶者以外で扶養親族の対象となる人の範囲は?

最近の記事

PAGE TOP